Share Button

逆転されてしまったオリックスは6回、T-岡田が先頭打者として初めて出塁すると、一­死二塁から川端が同点タイムリーを放つ。大谷の156キロの速球を何とかセンターへと­弾き返した。(10月11日 オリックス-日本ハム)

Share Button

Vidéos similaires:

  • No Related Posts