Share Button

決勝戦に臨んだ日本は先発の富山商業高・森田が好投するも、3つのエラーで2点を失う­。7回裏に岸のタイムリーで1点を返すが、8回裏にスクイズを失敗するなど追加点を奪­えず。結局、2対1で韓国に敗れ、今大会は準優勝に終わる(18Uアジア選手権 9月6日 決勝 日本-韓国 試合ハイライト)※特別配信

Share Button

Vidéos similaires:

  • No Related Posts