Share Button

9回表、1死1塁3塁のピンチ。マウンド上には2番手で登板した浦和学院高の小島。相­手のスクイズを阻止すると、最後は空振り三振!二日連続で好リリーフを見せる。(18­Uアジア選手権 9月6日 決勝 日本-韓国)※特別配信

Share Button

Vidéos similaires:

  • No Related Posts