Share Button

3回に犠牲フライで1点を先制したオリックス。さらに、二死二塁のチャンスで糸井がセ­ンターへ痛烈な打球を弾き返し、もう1点を追加。攝津を序盤で捉え、大事な一戦でオリ­ックスが試合の主導権を奪った。 (9月17日 オリックス-ソフトバンク)

Share Button

Vidéos similaires:

  • No Related Posts