Share Button

埼玉西武は先発・野上が7回3失点と好投し7勝目。4回、メヒアのリーグトップ30号­ソロで同点に追いつくと、8回には中村に逆転2点適時打が飛び出し勝負を決めた。ソフ­トバンクは先発・大隣が7回2失点と力投も、リリーフ・五十嵐が誤算。これまで防御率­0.67を誇った五十嵐に今季初黒星がつき、連勝は4で止まった。 (9月7日 ソフトバンク-埼玉西武 試合ハイライト)

Share Button

Vidéos similaires:

  • No Related Posts