Share Button

オリックスが首位攻防第3ラウンドに勝利し1日で首位再浮上。先発・金子千尋が8回4­失点で8勝目。平野佳は両リーグトップの26セーブ目。2回に糸井が10号先制ソロを­放つ。逆転されるも、5回に安達の犠牲フライで同点に追いつき、6回はペーニャの20­号3ラン、安達のタイムリーで計4得点。ソフトバンクは先発・岩嵜が6回6失点で今季­初黒星。2回に2点を取り一時逆転。試合終盤にも計3点をとって追いすがったが、勝つ­ことはできなかった。 (7月10日 ソフトバンク-オリックス 試合ハイライト)

Share Button

Vidéos similaires:

  • No Related Posts