Share Button

6回、ペーニャの勝ち越し弾の後に、安達がさらなる追加点タイムリー。安達は第2打席­で死球を受けるも、その後の打席で犠牲フライとタイムリーを放った。この回、オリック­スは走者が無くなった後に、作りなおしての貴重な1点を追加した。 (7月10日 ソフトバンク-オリックス)

Share Button

Vidéos similaires:

  • No Related Posts