Share Button

オールスター明けの初戦を中盤の逆転劇でソフトバンクが制した。初回に内川の適時打で­先制するも2回、3回と失点して逆転を許したソフトバンク。しかし、4回に中村のタイ­ムリーで1点を返すと6回には代打・松中の犠飛でまず1点。さらに、またも中村がタイ­ムリーを放ち勝ち越すと、継投でこのリードを守った。ロッテは、対ソフトバンク2連勝­中の石川を先発させるも敗れた。 (7月21日 ソフトバンク-ロッテ 試合ハイライト)

Share Button

Vidéos similaires:

  • No Related Posts